• HOME
  • >
  • 太陽光発電用地募集

太陽光発電用地として売却、貸しませんか?土地を募集しています。



こんな土地を探しています

出力50kW以上の太陽光パネルを設置するため、土地の面積はおよそ300坪前後が必要になります。

地目は基本的に問いません。雑種地だけでなく、山林、野原、宅地、農地転用可能な土地まで。まずはご相談ください。

太陽光で発電された電気を売電するには、既存の電気系統に連系する必要があります。近くに電柱がない場合もご相談ください。

土地の造成や、太陽光パネル、機器の運搬が必要となります。用地に道路が隣接していると便利です。

設備認定済み案件は特に高額買取中!

太陽光発電の設備認定済み案件も積極的に募集!
FIT価格(売電価格)は問いません。

太陽光発電を設置するメリット

太陽光発電事業は、他の投資事業と比較すると、安定性が高いです。売却の場合は高値での売却が期待でき、賃貸の場合は安定した賃料を見込めます。

メリット①

FITにより収入が安定している

太陽光発電は、固定価格買取制度(FIT)によって、発電した電気を売電することができます。1kWあたり〇〇円という固定の価格で、20年間の売電が可能です。
マンション経営、駐車場経営といった他の投資は、空室リスクや集客リスクがつきまといますが、人出に左右されない太陽光発電にはこうしたリスクはなく、高い安定性があります。

メリット②

メンテナンス費用があまりかからない

太陽光発電は、マンション経営投資などと比較すると、メンテンナンス費用はあまりかかりません。
もちろん、電気機器(パワーコンディショナーなど)の部品交換や、発電量に影響する雑草の除草などは必要です。しかし、それでも他の投資商品よりはメンテナンス費用はかかりません。

メリット③

田舎でもできる

貸したい土地があっても、それが山林や人があまり来ない場所の場合は、集客が必要となる事業自体を営むことが難しくなります。
しかし、太陽光発電は集客を行う必要がありません。
他の投資資料と比較した場合、賃貸料が滞るなど人的なリスクも低くなります。

お問い合わせにつきまして、個人情報保護方針および利用規約に同意の上、お問い合わせ下さい。